So-net無料ブログ作成
検索選択
あなことこなこと(近況) ブログトップ
前の10件 | -

お留守番王子 [あなことこなこと(近況)]

里帰りをすることになり、ひとつ心配なことがあります。

それは言わずもがな、王子をおひとり残すことです。

私の計画(予想)では、王子はご帰宅時にコンビニでお弁当を買って帰ってくる・・・・

と思っておりましたが、そうなさらないと申されたのです!

え?あんた、おかず作る気?

と驚きましたが、どうやらコンビニに寄ることすら面倒なようで

温めるだけのサ〇ウのごはんに、レトルトのカレーや牛丼などを

かけて食べるおつもりらしいのです!!

これ幸いに、野菜を食べない日々を送るおつもりらしいのです。

さらに心配なのが、飲酒についてでございます。

当然、数日分をまとめて購入しておくつもりでおりますが、

なんだかんだと長い時間を掛けて、1日500ml×4本から1本へ節酒に

漕ぎつけたというのに、これでは元の木阿弥になる恐れがあります。

うるさく言う下女もおりませんから、「飲みたい放題」は明白です。

心の中では、ベロを出しているに違いございません。


帰ってきたときに、王子の遺体の第一発見者だけは勘弁願いたいものです・・・・・


nice!(0)  コメント(0) 

帰ります [あなことこなこと(近況)]

お久しぶりです。

最近、これというご報告もないままでいましたが

やっと出来たので、ご報告します!


一時帰郷決定!


オタールで、ありもしない帰郷の噂が流れたのは、つい2ヶ月前のこと。

唯一の親友・メリーさんが、わざわざ尋ねてくれたのは、つい1ヶ月前のこと。

子供が、「かあさん、会いに来て」と弱音を吐いたのも、1ヶ月前のこと。

仕事のシフトで長期休暇を取れるのも、「今だけ限定」であること。

なんだか、ネ申のお導きのような・・・

運命の流れのような・・・・

そんな気がしてなりません。

・・・・と色々なことが重なり、そういうことになりました。


王子は、お仕事があるのでお留守番。

しかし、一泊でも行こうとしていますが無駄な抵抗。


『便りがないのは良い便り』という身勝手な持論でおりましたが、

年老いた母に無沙汰を詫び、

姉たちに無沙汰を詫び、

子供たちの成長した姿にひと目会えれば、

もうこの命終わっても良いくらい。

・・・というご報告でした。
nice!(0)  コメント(2) 

仁義なき戦い [あなことこなこと(近況)]

和菓子ケーキを売っている。

和菓子には生和菓子と焼き菓子の2種類がある。

ケーキには生洋菓子と焼き洋菓子の2種類がある。

どちらも生は賞味期限が2~3日だ。

開店当初は、賞味期限の切れてしまった生ものは、少し離れた本店に

持って帰ってしまっていた。

なぜならば、従業員が無料で貰って帰ってしまうのを嫌ったからだ。

本店に持って帰ったものは、本店の人々が食べていたのか、廃棄していたのかは

定かではない。

しかし、あるときを境に持ち帰らなくなった。

「もう食べ飽きてしまったのではないのか?」・・・という憶測が流れたのは

言うまでもない。

「捨てないように手を打つつもりなんだろう」そんな憶測も極一部に流れた。

喜んだのは、従業員。

無料で貰って帰ることが出来ると内心ほくそ笑んでいたのは間違いないだろう。

しかし、その考えは甘かった。

賞味期限ぎりぎりのものは、破格で販売することになった。

会社的には当然のことだろう。

しかし、主婦というものは常に自分の都合の良いように持論を展開する。

「(売っている)自分たちが味がわからなかったら、勧められない」

「どうせ本店で食べ飽きるだけ食べたんだろうから、くれたって良いのに」

わからないでもないが、おまいらただの消費者か?と思ってしまう。

会社vs従業員の対決図。(でも矢印は一方通行)

破格で販売しても、仕入れを引くと赤字になる。

そんなの納品書を見ればわかることだ、書いてあるもん。

そういうものは目に入らないらしい。

しかし、上が決めたことには従わなければならない。

「破格で買いたい人は、朝早く来て買いなさい」となった。

ほくそ笑むのは朝番の人。

ハイエナがたかる様に、破格ケーキの取り合いになる。

出番の遅い人に気を配る気配はまるでなく、あっという間になくなる。

もちろん、お客様にはそれなりに好評だ。

お客様vs従業員(と言う名の主婦)の対決図。(でも矢印は一方通行)

しかしそれも長くは続かない。

本人たちはケーキに飽きてきたらしい。

そのうち、破格でもケーキが残るようになった。

お客様にはもう出せない。

するとそれらはどうなるんだろう?と従業員(と言う名の主婦)たちは噂する。

「もう出せないんだから、タダでくれれば良いのに・・・」

言葉は少ないが、目はギラギラだ。

私はこんな瞬間が大嫌いだ。

2~3個のケーキを巡って、すくなくとも6人から7人がしのぎをけずる。

怖い。

そして、くだらない。

そこに参戦すれば、後々つるし上げの対象となり兼ねないのに・・・・。

従業員(と言う名の主婦)vs従業員(と言う名の主婦)の対決図。

戦いは・・・つづく。
nice!(0)  コメント(0) 

ご報告 [あなことこなこと(近況)]



なんやかんやとお騒がせいたしておりましたが


この程、就職が決まりました


ご心配おかけいたしました




nice!(0)  コメント(8) 

言い訳っぽい散歩 [あなことこなこと(近況)]

買い物に行った・・・・いや

散歩に行ったついでに買い物をしてきた・・・・いや

強制的に散歩に行く為に買い物を理由にした・・・・というのが正しい

ひとりの作業とは孤独なものだ

作業というにはおこがましい

ひとりで歩くのは寂しいものだ

しかし、それに付き合う奇特な人は居まい

散歩はつまらない

本当は軽いジョギングくらいがいいと思う

だけどきっと後でひざが痛くなったり、変な筋肉痛になるに違いない

だから散歩でガマン

行きに、同じく散歩を兼ねた買い物客と歩行バトルを繰り広げる

勝った 私の勝ちだ ふふ

今日はパン一個を買う為に

片道20分かけてスーパーマーケットに行った

しかしパン一個では膝が文句を言いそうなので

別なものも買った

すると荷物が多くなる

やはり膝が後で文句を言った
nice!(0)  コメント(2) 

突破記念 [あなことこなこと(近況)]

突破したので、ご報告。

何がって、ゲームで遊んだ時間が100時間。

日数に換算すると、たかが4日と4時間なんですが。

一度クリアするも、クリア率54%なんて出ました。

クリア後にもイロイロと隠しアイテム等があり

ここまで、ついついやり込んでしまいました。

って、自慢している訳ではなく

なんだか悲しい気持ちになってきた・・・

「やることないんだ・・・」

「ヒマなんだね・・・」

そうです。

しかし、ひきこもりもだんだん飽きてきました。

こうなるとは予想していたんですが。

予想通りの展開です。


nice!(0)  コメント(0) 

はまっているもの [あなことこなこと(近況)]

いや・・・すいません・・・・・

もともとはまっているのですが・・・・・・

昨年末頃から、アニメの無料サイトに入り浸りで、

いえいえ、オタクと言うほどではありません。

ヘビーユーザーの一歩手前みたいな存在です。

かつて見逃したものやら

また見たくなったものやら

最近になって放送が始まったものもチェックしています。

それで「こりゃ面白いぞ!」というものがありましたので

ちょっとご紹介します。


「東京マグニチュード8.0」←ぽちっとしてね


というタイトルなんですが、突如東京地震が起きて、

主人公と弟、そして知り合った女性が自宅を目指すという

ストーリー(おおまか)なのですが、なにが面白いって

主人公の女の子が反抗期真っ只中のひねた感情、冷めたものの見方

そして若者特有の自己チューで、これがまた見ていて超腹立つ!

同行する素直で優しい弟、知り合った女性の献身的な親切さが際立ち、

「この娘っこも少しは変われるのだろうか?」とハラハラしながら見てしまいます。

まだまだ始まったばかりですが、なかなかいい感じ。

東京が壊れていくサマもリアルで面白いです。

フジテレビ系列で24:45~から放送中らしいですが、

そんな夜中まで起きて待っていられないので

もっぱら↑のサイトから視聴してますが・・・・・。

nice!(0)  コメント(2) 

うきゃ~~~っ! [あなことこなこと(近況)]

昨年夏、い草の座布団を買いました。

しかし、活躍するのは暑い時期だけ、

座布団たちはほとんどを押入れの中で過ごします。

今年に入り、一度ご機嫌伺いをしたところ!

一面にカビが生えているではありませんか!

慌てて押入れから取り出し、カビを落とし

部屋の片隅へ避難させました。

―それから数ヶ月経った、つい今しがた

思い出して再びご機嫌伺いすると!

ま、また一面に緑色のカビが!!!

しかも、今度は嬉しそうに歩き回るダニの姿が見受けられ

そのダニを餌とする狂喜乱舞する蜘蛛の姿も見受けられ

い草座布団の上は、さながら草原のカーニバル状態です!

あうっ!あうっ!

ここんところ、空気もずっと湿っぽいし、

もちろん存在を忘れ、日向干しもしていなかったので

明らかなる管理ミスですが

やっぱマメに干したほうがいいんでしょうかね?
nice!(0)  コメント(6) 

似て非なり [あなことこなこと(近況)]

梅雨も明け、暑い日々が続く。

いつものように、汗で目が覚めた。

タバコとカフェオレ、それは毎朝の習慣。

そうして歯磨き

汗でべたつく顔を洗顔

いつものようには行かなかった。

お気に入りのオリーブ油の石鹸・・・

痛い!

顔に泡をつけたとたん、目に痛みが走った。







しまった!石鹸をつけたつもりが

ハンドソープだった・・・・・しかも、除菌成分入り。





しみるわけだ。

なにをボケてるんだ。

その日の占いは12位だった・・・・。
nice!(0)  コメント(4) 

あっさりと [あなことこなこと(近況)]

歯医者に通い始めて、数週間が経ちました。

もっと早くから通っていれば、こんな状況にはならなかったかも知れません。

上顎の右、センターから2本目と3本目の歯が

実はずっとグラグラグラグラしていたのですが、

もしかしたらそのうち治るかも知れないという根拠のない希望と

治療費がかかるんだろうな~という切実な現実の狭間で

放置され続けておりました。

しかし、診断は・・・・「もう抜かなきゃダメですね~」の一言。

長年の健康管理のずさんさと

無計画な食生活が祟り

顎の骨はやせ細り、歯を支えることが出来なくなっていました。

ってな事で、昨日『抜歯』して来ました。

そうです、すでに差し歯という方法も取ることが出来ず

入れ歯かブリッジの二者択一の手段を迫られ

ブリッジに一縷(いちる)の望みをかけることにしました。

まず、麻酔の準備で液体の麻酔を歯茎にヌリヌリされ

数分後、注射をたっぷりされました。

おかげで鼻まで麻酔がかかり、さらに麻酔が効くのを待つ間に

ブリッジをかけるお相手の歯を削られる羽目に・・・・

「やめてくれ~、大枚はたいて被せたセラミックの歯なんだぞ~」という

私の心の叫びはまったく届かず、ざっくりとセラミックの差し歯は取り払われていきます。

そろそろ麻酔も聞いてきた頃に「さあ、抜きますよ」と宣告が・・・・

頭の中には「ガリガリ!ゴリゴリ!コンコン!ズビュ~ン!」という

儀式がなされるであろうという妄想が広がっておりましたが、

「すぐ抜けますよ~」と先生は2本の指で歯をムンズとつかみ

引っ張りました!!!!!ひぃ~~~~~~~~~~~~~~


スポン!


何ということでしょう!

わたしの根性なしの歯は、いとも簡単に抜けてしまったのです!!

残りの一本も、先の歯に追随しあっさりと抜けてしまったのです・・・

もう少し抵抗してくれないと、別れを惜しむことも出来ないじゃないか・・・

出血もほとんどなく、抗生剤と痛み止めの薬を処方され帰宅。

「きっと麻酔が覚めたら痛いんだろうな~」と思っていたら

痛みもほとんどなし・・・むしろ生えていた時の方が痛かった。


気持ちいいほどあっさりと、理想的に抜けた感覚を

しばらく忘れることは出来ないでしょう・・・・




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - あなことこなこと(近況) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。